私からはじまるコミュニティワークvol.4
~わたしの活動自慢大会~

地域で小さな活動をしている方対象の自慢大会を開催します。
自分のしている活動を教えてください。どんな小さな活動でもかまいません。これを人に見せたいな、聞いてもらいたいなと思うことをぜひ聞かせてください。
聴講してくれる方も募集しています。
 
 
 
 
活動概要

 

開催日時 令和4年3月5日(土)14:00


開催場所 高松市ヨット競技場大会議室(高松市浜ノ町67-1)


参加費 1,000円


 

活動内容

 

〇スペシャルゲスト 食の劇場 代表 岡本裕介さん

〇発表者

  • 慈照寺 秋山美智子さん
    グリーフケア活動を通じて、地域の人のちょっとした居場所にもなっているお寺さん
  • 国分寺北部コミュニティセンター 三谷美奈子さん
    コミュニティビジネスとして「まもりん食堂」の経営
  • 前川宗正さん
    現役の学校の先生が取り組む、性的少数者の人権理解啓発
  • 学生団体koikoi 久米佑輔さん
    年も学部も多様な学生団体!地域に関わりたい学生の窓口に。

  

タイムテーブル
14:00~オープニングトーク
14:05~ゲストトーク
14:30~各チーム発表(1チーム7分)
15:10~各チームへの質問タイム
15:30~グループで感想シェア
15:40~飛び入り自慢タイム
15:50~クロージングトーク

16:00 記念写真
17:00まで交流


 
 
参加者の感想

 
  • 岡本さんの原点のお話にグッとくるものもあり、みなさんの自慢話もとても共感したり考えさせられました。久米君の話を聞き、コロナだから諦めるのではなく自分の責任として活動していくということに、変に大人として社会的責任ばかりを考えていたのかもと考えるきっかけになりました。おーみ、わがことのみなさん、お疲れ様でした!
  • コロナで直接人とつながりを持つ機会が減ってしまった中こういったイベントがあることはとてもいいですね。様々な年代やテーマの発表があり視野が広がりました。ありがとうございます。
  • 一人一人の小さな困りごとが、大きなコミュニティを作りどんどんと広がっていく。みんなそんな大したことしてないのに!というスタイルがとっても共感出来ました。
  • 進行がとてもスムーズで運営スタッフの皆さまに感謝です。聴講者との交流時間楽しくてもう一巡あっても良かったなー(希望)岡本さんのお話に涙しました。お話聞くのは2回目ですが今回のプレゼン前回以上に胸にじーんときて熱い思い伝わりました!
  • とても良かったです。あえて時間を切って話す、時間内に終われなくとも気持ちが伝わってきたし、この人を知りたい!取り組みもっと知りたい!そう思える発表ばかりでした。
  • 僕はエリートでも経営者でも職人でもない、ただのオジサンですが、ただのオジサンもここに来れば輝けそうな気がする、そんな素敵な場でした。ありがとうございました。また是非参加させてください!!

⇒イベントレポートnote

「活動内容」へ戻る